クッションキーホルダー

Posted by LeatherCraft.jp (2018/11/09)

スポンジを使用した、弾力のある手触りが良いキーホルダーです。

1.

本体用の革2枚と、金具を止めるためのバンドパーツを裁断します。
クッション性のある芯材を入れるので、本体と同じ形のスポンジも切り出しておきます。

2.

リング金具を通してバンドパーツを折り返し、

3.

端から1㎝程度を革用ボンドで貼りあわせてループ状にします。

4.

※貼り合わせる部分をヘリ漉き(斜め漉き)しておくと、本体に取り付けた時に段差が目立たなくなり、よりきれいに仕上がります。

5.

リング金具を通したバンドパーツを、本体革(裏革)の好みの位置に貼り付けます。

6.

スポンジ芯を本体革(裏革)にのせます。

7.

※両面テープなどでずれないように仮止めしておくと作業が楽です。

8.

本体革(表革)の周囲に革用ボンドを塗ります。

9.

バンドパーツ(ループ)と、スポンジ芯を挟んで、本体革を貼りあわせていきます。

10.

少しずつ貼り合わせては移動を繰り返して、グルリと外周を貼り合わせていきます。
この時、スポンジ芯がはみ出さないよう中央に向かって押し込みながら、表革と裏革を丁寧に貼り合わせていきます。
※のリベラの先や爪楊枝などを使ってスポンジ芯を押し込むと作業しやすいです。

11.

貼り合わせ部分のボンドが乾いたら、

12.

周囲を縫製して完成です。

13.

完成

ログイン してこの作品にコメントしよう

クラフトワークのアイディアバンク。
Craftipに自分の作品を投稿し、ノウハウやコツを
全世界のユーザーと共有しよう。
→英語サイトへ

Craftip ではクラフト作家、職人、アーティスト達の工房や工場を見学したり、インタビューをさせて頂いています。

記事一覧をみる